Menu

シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ

NEWSニュース

  • 2016.09.27
  • 「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ」楽曲配信中!
    iTunes Store / Amazon MP3

INTRODUCTION

音楽座ミュージカルの原点となった
ワームホールプロジェクト第一作

1988年初演の音楽座ミュージカル旗揚げ作品。遊園地の迷路で出会った作曲家を志す青年・悠介とスリとして育てられた孤児・佳代の物語が、地球に飛来した宇宙人を絡めて展開する。人生の迷路の中で成長する主人公を通して宇宙大に広がる愛を描いた物語は、その後の音楽座ミュージカルに一貫するテーマで描かれており、まさに原点といえる作品。2016年にはラボシアター版も上演した。原作は筒井広志氏の『アルファ・ケンタウリからの客』。佐藤晃一氏による「掌」のポスターデザインはニューヨーク近代美術館(MoMA)に所蔵されている。

  • 1990.3.22平成元年度文化庁芸術選奨
    文部大臣新人賞
  • 1991.1.25第25回紀伊國屋
    演劇賞・個人賞
  • 1994.1.20第28回紀伊國屋
    演劇賞・団体賞

story

三浦悠介は純朴でシャイな青年。アルバイト先の喫茶店「ケンタウルス」の気のいいマスター夫妻を、いつもやきもきさせている。そんな悠介が目指している夢は、作曲家として生きること。 ある日、マスター夫妻の仲立ちでデートに出かけた悠介は、遊園地の「迷路」で折口佳代と出会った。身寄りもなく、スリの元締めに孤児院から引き取られて育てられた佳代だったが、本当は素直な心の持ち主。そんな二人の出会いに幸福の女神が微笑んだかのように、悠介にチャンスが訪れる。恩師の推薦で作曲家としてのデビューが決まり、書きためていた交響曲がニューヨークで行われる国際コンクールに出品されることになった。「いつの日か夢はかなう」-悠介の言葉は、佳代に忘れかけていた夢を思い出させる。しかし彼女には、自分自身も知らない重大な秘密があった。

voice

泣きまくってしまった。決して派手なミュージカルではなくて、本当にみんなで作りあげてるミュージカルなんだけど、皆さん本当にいきいきしてて、暖かくてとってもとっても素敵なミュージカルでした。(女性)

音楽座ミュージカル「シャボン玉とんだ宇宙までとんだ」を観ました!物語は、少々かじって知っていました。でも、ミュージカルは…やはりライブです。 曲が流れ、あるいは役者が歌い始めた途端に、ゾクゾクきました! そのうち、涙がとまらなくて… 冷静にコメントするにはまだ時間がかかりそうです。アンケートにも、ほとんど何もかけませんでした。「ドリーム」なんど聞いても涙が… (女性)

映画は監督の目線見せたいものがカット割されているが、舞台は見る側が自由に板の上の世界を見ることが出来る。主役と関わる人達を追い続けることも可能。でもそれは舞台の中に真実があるから。 音楽座ミュージカル『シャボン玉とんだ宇宙までとんだ』はそんな見方ができる作品。(女性)

staff

  • 原作/筒井広志(『アルファ・ケンタウリからの客』)
  • 演出/ワームホールプロジェクト
  • 脚本/横山由和・ワームホールプロジェクト
  • ワームホールプロジェクト ファウンダー/相川レイ子
  • アーティスティックディレクター/相川タロー
  • 音楽/筒井広志・八幡茂
  • 振付/中川久美
  • 振付・振付補/網代ひろみ
  • 美術/大田創
  • 衣裳/原まさみ
  • ヘアメイク/川村和枝
  • 照明/大島祐夫
  • 音響/小幡亨
  • 音楽監督/高田浩
  • 歌唱指導/桑原英明
  • 製作著作/ヒューマンデザイン

音楽座メイト募集

音楽座メイト入会はこちら