Menu

Keisuke Shinki

新木 啓介

長崎県出身。血液型A型。 
早稲田大学在学中より演劇活動を開始。ミュージカル『ラブ・コール』で初舞台。『シカゴ』、『ゴールデンボーイ』などに出演後、無名塾を経て音楽座カンパニーへ。解散後は劇団四季に入団し、『美女と野獣』、『ライオンキング』などの主要な役柄で活躍。2005年の冬より再び音楽座ミュージカルに参加。持ち前の歌唱力と独特の存在感で、個性的なキャラクターを中心に好演している。

_CompanyMember

出演作品

  • 「とってもゴースト」ガイド、支配人、振付師
    「リトルプリンス」王様、実業屋
    「泣かないで」金さん、院長
    「アイ・ラブ・坊っちゃん」赤シャツ
    「メトロに乗って」バーテンダー、岡村
    「七つの人形の恋物語」レイナルド、アリファンファロン、ボスケ
    「マドモアゼル・モーツァルト」レオポルト
    「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ」テムキ
    「ホーム~はじめてテレビがきた日~」田島
    「21C:マドモアゼル モーツァルト」レオポルト
    「ラブ・レター」パッセンジャー(佐竹)
    「グッバイマイダーリン★」夫ねずみ
一覧ページへ