Menu

Company Profile

会社概要

会社名

株式会社ヒューマンデザイン

本社

〒102-0085東京都千代田区六番町12番地6
TEL : 03-3222-1177
FAX : 03-3222-1153

稽古場 芹ヶ谷スタジオ

〒194-0013東京都町田市原町田4-24-29
TEL : 042-722-3385
FAX : 042-722-7323

設立

1987年8月24日

代表者

相川タロー

事業概要

・音楽座ミュージカルの企画製作
・音楽座ミュージカルの創造母体であるRカンパニーの企画、運営
・映像、音楽制作・人財開発、研修

音楽座
ミュージカル
年表

1987 音楽座ミュージカルが始動。
1988 旗揚げ作品として「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ 」を上演し、オリジナルミュージカルの新星として注目される。
1989 「とってもゴースト」を初演。
1990 「チェンジ」を初演。
「とってもゴースト」にて平成元年度文化庁芸術祭賞を受賞。
「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ 」にて平成元年度文化庁芸術選奨文部大臣新人賞受賞。
1991 「マドモアゼル・モーツァルト」を初演。
「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ 」、「とってもゴースト」の二作品の成果で第25回紀伊國屋演劇賞個人賞受賞。
1992 「アイ・ラブ・坊っちゃん」を初演。
1993 「リトルプリンス」を初演。
1994 「泣かないで」「ホーム」を初演。
「アイ・ラブ・坊っちゃん」および三作品連続公演の舞台成果により第28回紀伊國屋演劇賞団体賞を受賞。
「リトルプリンス」にて平成五年度文化庁芸術祭賞を受賞。
「アイ・ラブ・坊っちゃん」にて、第一回読売演劇大賞優秀作品賞、優秀女優賞を受賞。
「泣かないで」にて第四回グローバル舞台賞を受賞。
1995 「泣かないで」にて、第二回読売演劇大賞優秀作品賞、優秀女優賞、最優秀スタッフ賞、優秀スタッフ賞を受賞。
「ホーム」にて、第二回読売演劇大賞優秀男優賞を受賞。
「星の王子さま」を初演。
1996 「アイ・ラブ・坊っちゃん」および「星の王子さま」にて第三回読売演劇大賞優秀女優賞、優秀スタッフ賞受賞。
1997 「マドモアゼル・モーツァルト」にて、第四回読売演劇大賞優秀作品賞、優秀女優賞、優秀スタッフ賞を受賞。
「マドモアゼル・モーツァルト」にて照明家協会大賞、文部大臣奨励賞を受賞。
『音楽座ミュージカルを上演する会』が発足。以降、2000年までプロデュース公演として上演。
1998 「泣かないで97」にて第五回読売演劇大賞優秀作品賞、優秀女優賞、優秀スタッフ賞受賞。
1999 「星の王子さま98」にて、第六回読売演劇大賞優秀スタッフ賞受賞。
2000 「メトロに乗って」を初演。
2005 「21C:マドモアゼル モーツァルト」を初演。
2006 「21C:マドモアゼル モーツァルト」にて、第31回菊田一夫演劇賞受賞。
2007 「リトルプリンス」にて、第26回照明家協会優秀賞を受賞。
2008 「七つの人形の恋物語」を初演。
「リトルプリンス」にて、東京芸術劇場ミュージカル月間優秀賞を受賞。
「メトロに乗って」がソニーデジタルシネマ「Live spire」として全国の映画館で上映。
2009 「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ 」を14年ぶりに再演。

2010 「ホーム」を16年ぶりに再演。文化庁“子どものための優れた舞台芸術体験事業”(平成22年度)として兵庫・四国の小中学校で上演
2011 「リトルプリンス2011~星の王子さま~」「アイ・ラブ・坊っちゃん2011」を上演。
2012 「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ」を北海道、九州、東京など全国で上演。

2013 「七つの人形の恋物語II」をはじめてのラボシアター作品として芹ヶ谷スタジオで上演。
「21C:マドモアゼル モーツァルト」を上演。
「ラブ・レター」を初演。
2014 「リトルプリンスII」「泣かないで」「メトロに乗って」を上演。
2015 「七つの人形の恋物語II」「ラブ・レター」「リトルプリンスII」を上演。
文化庁文化芸術による子供の育成事業で「七つの人形の恋物語II」(平成26年度)、「リトルプリンスII」(平成27年度)を全国の小中学校で上演。
2016 「泣かないで」「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ」「リトルプリンス」を上演。文化庁“文化芸術による子供の育成事業”で「リトルプリンス」(平成28年度)を全国の小中学校で上演。
2017 創立30周年を迎える。世界初のVRミュージカルとして「リトルプリンスVR supported by VIVE」を公開。「グッバイマイダーリン★」を初演。

町田市文化芸術パートナーシップ協定

2013年12月、町田市は文化芸術活動を振興するため、市内の団体等と連携・協力して事業を行う「町田市文化芸術パートナーシップ協定」制度を創設。音楽座ミュージカルは、おかげさまでその第一号として選ばれました。パートナーシップ協定事業の第一弾は「ラブ・レター」のホームタウン公演でした。2014年5月には、町田市より「町田市文化芸術功労者」として表彰され、4年目となる本年も引き続いて、様々な事業を展開していく予定です。

町田市文化芸術パートナーシップ協定事業の一例

音楽座ミュージカル「ラブ・レター」チャリティ公演

2013年12月、町田市民ホールで上演した音楽座ミュージカル「ラブ・ レター」 のホームタウン公演で行ったチャリティ公演が、パートナー シップ協定事業の 第一弾でした。 障がいをお持ちの方や東日本大震災で被災された方、高齢者の方 など472名の方にご来場いただきました。

ONGAKUZA MUSICAL LABO THEATER「リトルプリンスⅡ」 スペシャルプレビュー

2014年3月7日から9日にかけてONGAKUZA MUSICAL LABO THEATER「リトルプリンスⅡ」の町田市民限定のスペシャルプレビューを行いました。 音楽座ミュージカルの稽古場である芹ヶ谷スタジオでのこのスペシャルプレビューでは、通常は公開することのない、稽古場での通し稽古をご覧いただき、市民の皆さまからご好評をいただいたと同時に、作品の創造の一助ともなりました。

音楽座ミュージカルKIDS&GLEE「Special Performance 2014」

音楽座ミュージカルKIDS&GLEEのパフォーマンスも、パートナー シップ協定事業の一環として、和光大学ポプリホール鶴川という 町田市の 劇場で行いました。はじめて稽古場以外の場所で行った パフォーマンスで、これまで音楽座ミュージカルやKIDS&GLEEを ご存じなかった皆さまも多数ご来場くださり、世代を超えて取り 組んだ歌やダンスに熱い声援をいただきました。